会社案内

地元に一番うれしいお店へ
九州をもっとおいしく、もっと楽しく

 イオン九州は、イオングループの一員であるとともに、九州における小売企業として、常に地域に根ざしてまいりました。そして、2015年9月から九州地区のダイエーと運営を一緒に行うこととなり、25年前の約10倍となる売上高3000億円を超える企業へと成長をさせていただきました。
 ダイエーとイオンが一つになり、「地元に一番うれしいお店へ」であり続け、「もっと身近に」「もっと新鮮に」「もっと便利に」「もっとお値打ちに」「もっと親身に」「もっと快適に」の「6つのもっと」を従業員全員が考え行動することで、新たなイオンの創造へ、日々業務に取組んでおります。

そして、この統合で、社会・経済環境の変化に合わせて、大きく変わってきたお客さまニーズに対応すべく、経営理念である「お客さま満足と従業員の自己実現のため、絶えず『変革』と『挑戦』を続け、九州の成長とくらしの豊かさに貢献する」ことを推し進めてまいります。

14年度から進めてまいりました、4つの挑戦。「圧倒的な地域一番店への挑戦」、「信頼される企業への挑戦」、「新たな成長領域への挑戦」、「革新的な企業風土づくりへの挑戦」を九州に根差した「ど・ローカル」とグローバルなイオンの「グループ力」の融合、デジタル(インターネット)とリアル(実際の店舗)を融合させるオムニチャネルという「ふたつの融合」をもって推し進めます。
九州を元気に、そして、地域の方々の暮らしを守り、暮らしを育て、生活文化の発展への貢献を旨として、九州の皆さまと『ずっと』一緒にある企業を目指してまいります。運営する様々な業態を通じて、お客さまの生活シーンを考え、常に『もっと』お客さま満足を創造できるよう、従業員一人ひとりの力を結集し、九州のお客さまにもっとも信頼される小売企業を目指してまいります。

2016年6月

イオン九州株式会社 代表取締役 社長執行役員 柴田祐司