会社案内

 イオン九州は、イオングループの一員であるとともに、九州における小売企業として、常に地域に根ざしてまいりました。2016年4月に発生した「平成28年熊本地震」の復旧、復興へ取り組んでまいりました。まずは、被災した地域のライフラインとして店頭・移動販売車での販売を立ち上げるとともに、仮設住宅団地への出店など被災地域の生活インフラの一端を担わせていただきました。また、熊本県、熊本市との包括協定にもとづき「復興WAONカード」の発行、被災地の子どもたちのサッカーグラウンド募金など、復興支援に取り組んでまいりました。「お客さまの日々のいのちとくらしを支える」という小売業の使命を再認識し、地域の皆さまとともに歩む企業であり続けたいと、今後もこのような支援活動を続けてまいります。
 世界は、新たな産業革命の中、めまぐるしいスピードで変化しております。「変わる」ということだけが唯一変わらないなかで、イオングループが目指す「デジタル」「シニア」「大都市圏」「アジア」への「4シフト」はもちろん、IT技術などの大きな潮流の変化に対し、「九州でNo.1の信頼される企業になる」というビジョンの実現に向けて、それぞれの事業の中身を大きく変えていくことに挑戦しています。
 同時に多様な人材の持つ可能性を最大限にいかすダイバーシティ経営への取り組みとして、まずは女性の管理職登用を進めるために、「イオンゆめみらい保育園」の設置など、女性が働きやすい環境を整え、子育てする女性の社会復帰を積極的に推奨しております。昨年は九州の企業では初めてとなる女性活躍を推進している企業を認定する「えるぼし」の最高ランクを取得いたしました。引き続き多様な視点を経営にいかせる仕組みづくりを推し進めてまいります。
 九州を元気に、そして、地域の方々のくらしを守り、くらしを育て、生活文化の発展への貢献を旨として、九州の皆さまと『ずっと』いっしょにある企業を目指してまいります。運営するさまざまな業態を通じて、お客さまの生活シーンを考え、常に『もっと』お客さま満足を創造できるよう、従業員一人ひとりの力を結集し、九州のお客さまに最も信頼される小売企業を目指してまいります。そして経営理念である「お客さま満足と従業員の自己実現のため、絶えず『変革』と『挑戦』を続け、九州の成長とくらしの豊かさに貢献する」ことをお客さま、そして従業員、お取引先さま、株主さまなどのステークホルダーの方々とともに、推し進めてまいります。

2017年6月