お客さまとともに

多彩な商品とサービス

時代とともに変化するお客さまのライフスタイルに合わせて、満足度の高い品揃えとサービスを実現することで、「お客さま第一」を実践します。

 

トップバリュ
毎日のくらしをもっと楽しく イオンのブランド「トップバリュ」

探していたモノ。そういえば欲しかったモノ。思いがけず「これ使えるかも」というモノ。トップバリュには、確かな品質の商品がたくさん揃っているから、日々の暮らしを彩るモノが、きっと見つかります。毎日を、もっと安全で楽しく。家族だんらんのひとときを、もっと豊かに。トップバリュは、あなたの「こんな生活をしたかった」を実現していきます。

ひとつひとつの商品に心をこめて
トップバリュ5つのこだわり

  1. お客さまの声を商品に生かします。
    お客さまモニターなどにより、品質・機能を吟味しています。
  2. 安全と環境に配慮した安心な商品をお届けします。
    添加物使用の削減や環境負荷の少ない原材料・包材を使用しています。
  3. 必要な情報をわかりやすく表示します。
    遺伝子組換えや栄養成分などをはっきりと表示します。
  4. お買い得価格でご提供します。
    ナショナルブランドより、お求めやすい価格に設定します。
  5. お客さまの満足をお約束します。
    万が一、ご満足いただけない場合は、返金・お取り替えをします。

トップバリュ ワールドダイニング

世界の「本場の味」をご家庭で手軽に。旅先で食べた思い出の味や、食べたことのない新体験の味を世界旅行気分でお楽しみいただけます。

トップバリュセレクト

ちょっと高くても本物を。そんな方のために素材・産地・製法・機能など、さまざまな要素について最上質を追求し“こだわり抜いた逸品”をお手頃な価格でご提供します。

 

店舗に合わせたユニットを展開

“何でもある”だけではない“欲しいものがある”店舗へ

幅広い品揃えが特徴であるGMSも変革期を迎え、お客さまのニーズに合った商品を扱うことが求められています。
イオン九州では専門性の高い商品を集めた売場の単位を「ユニット」と名付け、店舗特性に合わせて配置。
衣・食・住すべてのユニットに共通するのは、専門店らしい売場づくりと品揃え、接客を備えることです。
従来のカテゴリに縛られることなく、お客さまに満足してお買い物をしていただける売場づくりのために、「ユニット」を展開していきます。

環境に負荷の少ない素材・原料を積極的に使用する
ファッション&雑貨ブランド「セルフ+サービス」

有名ブランドの商品やグレードアップした
大人の男の雑貨を提案する「マルシェ ブラン」

ナチュラル&オーガニックに特化したコスメコーナーでは、
自然派志向のライフスタイルを応援

お酒やそれらに合う食材をあわせて提案する
ライフスタイル提案型リカー専門店「イオンリカー」

デリカでは、「健康」「美味しさ」「利便性」をキーワードに
様々なお客さまの食卓に合わせたこだわりのメニューを提案

暮らしに癒しを与える、お花のあるライフスタイルを
提案する生花専門店「ルポゼ・フルール」

STAFF VOICE

GMS復活のカギを握る新しい売場づくり

「ユニット」は専門性を高め、お客さまに商品の付加価値を感じていただける絶好の場。
現在、イオングループの衣料部門には42のユニットがあります。
例えば、婦人衣料の「セルフ+サービス」は、“エシカル”をテーマにナチュラルなライフスタイルを提案するアパレルと雑貨のユニット。
近年の志向にマッチして成果を上げています。
3月にグランドオープンした「イオン姶良店」には、紳士服飾の「マルシェブラン」を展開。
イタリア製の皮革ブランドなど高品質の商品を集め、接客にも力を入れています。
まだまだ課題もありますが、ユニット展開はGMS復活の一旦を担う取組みだと感じています。


衣料商品部 部長
本間 浩

 

九州商品開発部

九州にしかない価値を創造

イオン九州、マックスバリュ九州、レッドキャベツのイオングループ3社は、2016年1月に新組織「九州商品開発部」を設立しました。
地元で生産された新鮮かつ安全・安心な食品を求めるニーズや、地元産品の購入を通して地域に貢献したいというニーズの高まりに応えるべく活動してまいります。
「九州独自の商品開発と品揃えの拡大」「九州のイオングループとして共同仕入れの取組み」「九州のイオングループとして地域商品催事の取組み」が主な業務内容。
九州7県の地域特性や地元ならではの味覚を大切にし、地域素材の活用と地元に根付いた九州独自の商品開発を行い、九州にしかない価値を創造するほか、地域商品の品揃えの拡充を図るなど、地域活性化に向けた様々な取組みを進めます。

九州各県で有機野菜・果物に取組んでいる
生産者とともに開発を進めています

「あじ緑茶干し」「さば醤油干し」など、
鹿児島の水産会社と開発した水産加工品

マックスバリュ九州と共同で商品開発に取組んでいる
福岡県柳川名物の「柳川うなぎ(柳川焼き)」

STAFF VOICE

地域の方々と協力し、魅力あふれる九州の商品を地元に届けるために

これまで各社で行っていた地域商品の開発や仕入れ、物流管理をグループ3社が一丸となって行うことで様々なメリットをお客さまに提供できると考えています。
直接的には地元ならではの商品開発、そして地域商品の品揃えの拡充が挙げられるでしょう。
さらには、大分県とイオン九州が共同開発した「赤採りトマト」のようなヒット商品が新たに生まれることで、地域の農林水産業の活性化にも繋がると考えています。
今年の1月に発足したばかりですが、これまでの取組みの基礎もあり、3月には鹿児島の店舗で独自開発商品の販売をスタートしました。
地元で加工されている水産物を、地元メーカーの調味料・特産物を使って協同開発した商品を、県内の特定店舗で販売しています。
また、マックスバリュ九州と福岡県柳川名物である「柳川うなぎ(柳川焼き)」の原料を協同仕入し、協同商品開発を実施します。
このように、地元ならではのおいしい商品を地域に届けることで、イオンがより密接に地域と関われる関係性を築いていきたいと思います。


九州商品開発部 部長
立石 弘司

 

多彩な商品とサービス

ネットスーパー
商品一つひとつの品質をお客さまに代わり徹底的にチェック

「イオンネットスーパー」の商品の選別や梱包は、お届け先のお客さまが住む地域のイオン店舗にて行われています。
お届けする商品は、店舗に足を運べないお客さまに代わり、専門の従業員が実際に売場に出て、プロの目で品質を厳しくチェック。
各売場から厳選して集められた商品は、手作業でスピーディかつ丁寧に梱包され、決められた時間に間に合うように配送されます。
そうして店舗近隣のお客さまには最短で数時間、全県配送でも翌日には商品がお手元に届きます。

自転車
トップバリュをはじめ、話題の自転車やパーツが充実

イオンの自転車専門店「イオンバイク」はもとより、「ホームワイド」の各店にはトップバリュをはじめ、電動アシストサイクルからロードバイク、シティサイクルや子供乗せ自転車など幅広いカテゴリ商品をご用意しております。
また、店舗によっては自転車安全整備士など専門の資格を持ったサイクルスタッフが、お客さまのニーズにお応えします。

DIY・園芸
楽しい生活を自分で作るお客さまをお手伝い

近年高まりを見せるDIYや園芸の需要に合わせ、「ホームワイド」では、木材や建材、金物、工具、植物など多彩な商品を取り揃えています。
一部店舗では、エクステリア工事の無料見積りや軽トラックの無料貸し出し、DIY教室など、お客さまのご要望に合わせた幅広いサービスを展開しています。

食の安全へのこだわり
独自の品質基準を設け、安全性の高さをお約束

いつも清潔な売場で、安心してお買物をしていただくために、お客さまのご要望と社会的ニーズを反映した衛生に関するイオン九州独自の厳しい基準を設けています。消費期限、賞味期限をさかのぼって定めた販売期限日による販売の実施や、1日に3回決められた時間に売場の衛生管理・温度管理として清掃や温度チェックを行い、徹底的に管理しています。

イオンスーパーセンター 志摩店
クオリティキーパー 吉本 千秋

衛生管理の日々の継続の重要性や基本徹底に努め、これからも従業員とコミュニケーションを図り、一丸となって食の安全・安心をお客さまにお届けしてまいります。

クオリティキーパーが中心となってこまめに食品を
チェックし、高い品質を保つことに努めています。

認知症サポーター
深い理解とホスピタリティで安心できる環境づくりを

厚生労働省とNPO法人「地域ケア政策ネットワーク」が協働で推進する認知症への取組みに参画し、従業員向けの講座を開催しています。“心のバリアフリー”を目指し、従業員が認知症に対する理解を深め、ホスピタリティあふれる行動を率先することで、すべてのお客さまに安心してお買物を楽しんでいただける環境を整えていきます。

認知症の方をサポート

イオン九州は、認知症の方やご家族をサポートする取組みを拡大し、地域の皆さまと安心して暮らせるまちづくりを目指します。