暮らしとともに

イオン九州店舗紹介

より安心で、より豊かな暮らしのために、総合スーパー「イオン」をはじめとした、多彩な店舗運営で、お客さまの暮らしをトータルでサポートします。

  

イオン・イオンスーパーセンター

九州地方を代表する総合スーパーとして

総合スーパーの「イオン」「イオンスーパーセンター」は、お客さまのニーズにきめ細かくお応えする、イオン九州の核となる店舗です。
お子さまからグランドジェネレーション※(G.G)世代まで、あらゆる世代の方が気軽に寛げる施設を目指し、商品だけでなく行政窓口、銀行、クリニックなどさまざまなサービスを提供しています。

※「グランドジェネレーション」とはシニアに変わる世代の考え方で、
豊かな知識と経験を持ち、多様なスタイルで人生を楽しまれている世代の方々のこと

 

2016年3月にオープンしたイオンタウン姶良。
イオン姶良店は、その中心施設として期待されています

  

インターネットショッピング

24時間いつでも、どこでもお買物

近隣に店舗がなく、お買物にお困りのお客さまへも同様のサービスを提供できるようにスタートしたインターネットショッピングサービス。生鮮食品や日用品を揃え、九州全域に配送を行う「イオンネットスーパー」、グルメとギフトの専門店「AE-STORE」の各サイトで充実の品揃えを展開しています。



取扱商品は、生鮮食品から酒類、日用雑貨など約14,000。
24時間注文受付を行っており、
配送エリアや注文時間によっては
翌日中(一部地域除く)にお届けします

 



九州各地の旬の味覚のほか、お中元やお歳暮などを提供する、
グルメとギフトの専門サイトです。

  

ワイドマート ドラッグ&フード

近くて便利な新しいタイプのお店

「あなたに近くて便利なイオンのお店」をコンセプトに、医薬品や酒類、
食品にいたるまで毎日の暮らしに必要なさまざまな商品を提供。
どの商品もお求めやすい価格で販売し、コンパクトな店舗構成で
最小限の時間でお買物できるという新しいタイプのお店です。

  

ホームワイド

品揃えを重視したホームセンター

「地域のお客さまとともに、余暇活用・コミュニティ作りの拠点」をテーマに、
DIY用品をはじめ生活を彩る豊富な商品と幅広いサービスを展開する
ホームセンターです。
リフォーム・リペア売場や園芸売場なども充実し、来るたびに楽しい店づくりを
追求しています。

  

イオンバイク

自転車の販売から修理まで

自転車本体からパーツ、アパレル商品など約1,800品目もの品揃えを誇る自転車専門店。
お客さまのご要望に合わせて開発する自社ブランド「トップバリュ」などを揃え、
自転車の販売から修理までお引き受けし、充実の自転車ライフをサポートします。

 

お客さまが快適にお買い物いただける店舗づくりを目指します

イオン姶良店 同友店販促主任
愛甲 麻衣子 (入社18年目)

お顔を合わせて言葉を交わす
誠心誠意を伝える仕事

私の仕事は同友店のサポート、チラシやポップの作成、イベント立案といった販促に関わる業務です。
各店舗とゴールを共有して業績アップのお手伝いができるのが嬉しいですね。
昨年からはインバウンドのお客さまが増え、その応対も任されるようになりました。当初は言葉が通じず、きちんと案内できない自分が悔しかったです。それから自主的に中国語を習いはじめ、ある程度会話ができるようになってからはコミュニケーションがスムーズになりました。
私は子育てをしながらの時短勤務ですが、時間をコントロールすればまだまだスキルアップできると思っています。
お店のため、お客さまのためにできることに全力で向かいたいですね。

細やかなコミュニケーションが仕事の要。
持ち前の明るさで愛されています。
ワイドマート ドラッグ&フード 麻生田店 店長
安部 徹 (入社10年目)

「売りやすい」より「買いやすい」
お客さまの視点に立った店づくり

 店舗マネジメントで最も力をいれているのは「快適さ」と「清潔感」です。
1日3回のクリーンタイムを効率的に運用するため店独自のアイデアを考案しました。
売場を21区画に分け、1回毎に1区画を徹底的に磨き上げます。
1日3区画、7日間ですべての箇所に手が入り、店内を常に美しく保つことができます。
また、お客さまの「快適さ」を追求して通路幅を見直すなど大幅にレイアウトを変更。
すると、いつも車いすでご来店されるお客さまが「買物がしやすくなったよ。ありがとう」と握手をしてくださったのです。
私は感激すると同時に、なぜ今まで気づかなかったのだろうと深く反省をしました。
それ以来「お客さまの視点」を常に意識しています。

総勢26名と力を合わせて働く安部さん。
スタッフからアイデアや提案をもらうことも
ホームワイドプラス 都城店 店長代行
定益 博治 (入社13年目)

「できた!」の声が成功の証
プロの視点で向き合う接客

私がDIYアドバイザーとして心がけているのは「来てよかった」と思われる店づくりです。
資材や工具の使い方が一目で分かるように紹介したり、購入した後のイメージが湧きやすいように完成品をディスプレイしたりと工夫しています。
この仕事で最も嬉しい瞬間は、購入した商品で「棚をつくることができた」「防音シートを設置できた」など成功体験を報告していただいたとき。
DIYのおもしろさは思い描いたイメージを自分の手で実現できることです。
このおもしろさを知ってもらうために、月に一度「大人工作大会」を開いています。
商品を売るだけでなく、DIYを通してお客さまの「できた!」「楽しい」という声をどんどん引き出していきたいですね。

お客さまも使える木工室。
DIY好きのスタッフたちが店内の什器や棚などもつくります
イオンバイク フォレオ博多店 店長
萩尾 理憲 (入社13年目)

機能、価格、目的に適した
価値ある1台をご提案

イオンバイク1号店の立ち上げから携わり、公的資格の「自転車安全整備士」「自転車技士」、最近ではイオンが認めるスポーツ車の専門知識を有する「シニアアドバイザー」の資格も取得しました。
通勤の相棒は、もちろん自転車。プライベートでも大濠公園など近場へサイクリングに出かけることも多いです。
私自身が体感した乗り心地、安全性、周辺環境などはすべて、お客さまへの最良のご提案の一助となります。
ご購入いただいたお客さまが「毎日楽しく乗ってるよ」とメンテナンスに来ていただけると、なおさら嬉しくなりますね。
そのためにも、当店はスタッフ一同気持ちの良い挨拶でお出迎えし、足を運びやすいお店づくりを心がけています。

自転車はブランドも多く、パーツも多数。
「最新情報の収集は欠かせません」と萩尾さん